読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり新聞 告知情報欄掲載文 オリジナル

Queer Lounge H(クィア・ラウンジ・アッシュ、旧「東松山不登校ひきこもりフリースペース」)
【内容】何らかの形、何らかのレベルで、学校に行けない・行かない状態や、引き隠る状態を経験した本人を対象に、場を開放しています。いつも大体、ジェンダーセクシュアリティーや性差別について語り合ったり、雑談したり、アナログゲームで遊んだりしています。ひとりでスマートフォンやゲームをしたり、読書したり、居眠りしても、大丈夫です。入退室自由です。
【日時】水曜日、午後5時から8時まで
※予告なく時間の変更や延長、休会となることもあります。
※第2木曜日の前日にあたる水曜日は、午後8時で締めます。
※4月からは午後6時からになるかもしれませんが、まだ確定していません。
【場所】東松山コミュニティカフェ まちカフェ(埼玉県東松山市箭弓町3-4-6)
※まちカフェの営業等の最新情報はFacebookで確認してください
【対象】クィア、クローゼット、GSRM(※Gender, Sexual, and Romantic Minorities)、セクシュアル・マイノリティー、性的少数者LGBT、SOGI、女性、10代、20代、ハーフ/ミックス/ダブル、他……等々のかたで、過去や現在、不登校の状態や、引き隠る状態を経験した、本人、当人。
※本人や当人以外のかたが参加や同席していることもあります。
【参加費】参加費は必要ありません。カンパは随時受け付けてます。
【申込】このひきこもり新聞の告知を見てから参加される場合には、初回は必ず hikkyqueerあっとまーくgmail.com まで ご連絡ください。※あっとまーくは@に変えてください。
【定員】椅子はぜんぶで17席あります。
【ホームページ】
Queer Lounge H
https://mobile.twitter.com/hmhik
http://hiki.hatenablog.com
まちカフェ
https://m.facebook.com/machicafe.matsuyama
【備考】①お手洗いは、ウォシュレットの洋式トイレが一個あります。やや狭いです。トイレの扉には男女ピクトグラムが貼ってあるのですが、Queer Lounge Hの時間帯には、男女ピクトグラムが見えなくなるように「All Gender」と書いた紙を上から貼るようにしています。
②新聞・テレビ・各種メディア等による取材・撮影等は、「当事者」団体からの依頼や調査協力等も含め、現在その全てをお断りしています。