読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Queer Lounge Hに初めて来られたかたへ(2016.8.15.作成 2016.12.7.更新)

Queer Lounge Hに初めて来られたかたへ

▼「何らかの形・レベルで学校に行けない・行かない状態を経験したヒト」「何らかの形・レベルでひきこもる状態を経験したヒト」が対象です。▼水曜日3時から6時までは空けてるので、その間は出入り自由です。▼何か買い出しに行くのも大丈夫です。▼ここでは何かしたり何かやったり何か成すことを目指したり目的にするわけではありませんが、ヒトが集まればそれなりに何かは始まったりやったりすることになります(テーブルゲーム、雑談、指文字など)。▼本を読んだりノートPCで作業したりスマートフォンをいじったりしててもらっても大丈夫です。▼主催のわたしは専門家でもカウンセラーでも福祉の仕事をしてる者でもなく、わたし自身もこれまでや普段の日々がままならないような生活をしてきている者です。それで出来る範囲のことと、限界の中でやってます。ご理解ください。▼開始と同時に準備するので、3時からしばらくはバタバタしています。3時までのランチカフェと交代する形でやってるので、3時以降も食事中のお客さんが居る事があります。▼終了後もまだ開けてることが多いですが、翌日やその後のまちカフェの予定によっては6時ピッタリで切り上げます。▼予告なく時間変更や休みになることがあります。▼参加費かかりませんが、していただけるかたからはカンパをいただいてます。もしよければお気持ちで。▼ここの特徴として、LGBT、セクシュアル・マイノリティー、ジェンダー、性差別など、つまり「誰かの性のありよう」や、性にまつわる社会の偏見や差別について話すことが割とあります。個人のプライバシ-度合が大変おおきい話であり、ここだから話せることだったりもします。他の話の扱いにも気を付けるべきですが、ここで出たそうした話について外で話すようなことは、止めてください。▼完全なクローズ運営ではなく、まちカフェ関係者やシェフ、打ち合わせをされるかたなどが出入りしたり同時間に居続けることがあります。▼差し入れは大変ありがたいです。個別包装で日持ちしそうなお菓子、残っても誰かが持ち帰れるくらいの量のものなどが助かります。▼ゴミは各自お持ち帰りください。▼主催のわたしは相談には乗っていません。別のかたにつなげることは可能かもしれません。他のイベントや集まりなどの紹介は可能です。▼トイレは奥にあります。靴を脱いで奥にあがって使用してください。▼エアコンやすきま風などで寒く感じられることがあります。その場合には設定温度を変えますが、何かもう一枚はおれるものを準備されると良いかもしれません。▼ここのモノに当たるのは止めてください。▼メディアによる取材や撮影は現在ほぼ断っている状況です。▼カメラや携帯での写真撮影は、写るかた全員に確認を取ってからでお願いします。個人的な記録用なのか、インターネット上にアップするならオープンになのか限定公開なのか、説明し確認をとった上でお願いします。▼自傷の報告や自殺予告、ほのめかしなどの話を目的にするのは止めて下さい。(この事について説明が必要なかたは言って下さい)▼いわゆる「ナンパ」行為は厳禁です。以後フリースペースへの出入りを禁止させて頂きます。▼連絡はメールアドレス hikkyqueer@gmail.com へお願いいたします。またここで過ごしたことで何か気になることがあれば、後からでもメールで言っていただけるとありがたいです。(2016/10/14)