【中のヒトの日記】かぎ針と毛糸

最近、かぎ針と毛糸を久々に入手した。

いままで過去にも、編み物やりたーいってなって、すぐに飽きて、また寒くなるとやりたくなって、また飽きて……編み上がらないままか、編みあがってもニットの季節はとうにすぎた頃になっちゃったりして。作り終えたものも、いくらからはあるけどね。

増やし目と減らし目だけ、わかる。あとは、どーやるんだったっけな……(^^;; 

でも、「編み物の本は図書館にたっぷりあるから」と思っちゃうと、やっぱり「編んでは解いて編んでは解いて」を繰り返しちゃうだけになるっぽい。まあそれでいいや。

編んだものは、ほどくと、インスタントラーメンのちぢれ麺そっくりになる。お腹がすく。夜中のラーメンの誘惑と罠は、こんなとこにもあったりする。