【お知らせ】まちカフェでのQueer Lounge Hは11月1日までの予定です

東松山コミュニティカフェまちカフェ」は、今年の11月5日予定で閉店(※移転。詳細はまだ未定)となりました。

 

よって、このQueer Lounge H(東松山不登校ひきこもりフリースペース)も予定では11月1日(水)でいったん区切りとなります。

 

その後のことはまだ未定です。

 

よろしくお願いします。

第2木曜日の前日の水曜日は午後8時でキッカリ終了、撤収です

第2木曜日の前日にあたる水曜日は、午後8時でキッカリ終了と撤収という形になります。

 

ほとんどが第2水曜日ですが、たまに第1水曜日の場合もあります。

 

第二木曜日の前日にあたる水曜日は、午後8時に完全に終了、撤収の形になります。2017年に その形となる今後の予定日は、4/12、5/10、6/7、7/12、8/9、9/13、10/11、11/8、12/13、です。

 

よろしくお願いします。

埼玉県東松山市のLGBTの人数は大東文化大学の東松山キャンパスの学生さんの数と同じくらい?!

東松山市の人口が91520人。

LGBTの人口を(※わたしはこの電通の出した割合は好きではないのですが)電通の出した7.6%にあてはめると、6995.52人。

東松山市には約7000人のLGBTがいると計算できます。

大東文化大学東松山キャンパスの学生の人数が約7000人だそうです。」

共通話題用動画リンク集

RUSSIAN CONVENIENCE STORE - YouTube

48秒。ロシアのコンビニ(?)。

 

蓮の上を歩くヨシゴイ Yellow bittern - YouTube

1分11秒。ヨシゴイという鳥。

 

"Whirled Beat" 10-year-old boy drumming washing machine (original version) - YouTube

1分12秒。洗濯機で見事に演奏する10歳のこども。

 

Raccoon Steals Cats' Food (Original) - YouTube

1分16秒。アライグマが猫たちのエサを奪う。

 

The 1 Minute Painting - YouTube

1分17秒。1分で幻想的な風景を描く。

 

Naked Ambition on American Ninja Warrior - YouTube

1分34秒。日本でいうところの「サスケ」に全裸での乱入者ハプニング。

 

ひらけ!ポンキッキ 鹿島ヒデヤ かぜひいてねんね - YouTube

2分37秒。昔の子ども番組で流れていた歌。

 

幸佳・歌姫白大蛇 - YouTube

2分59秒。テレ玉の「演歌街道」で流れる歌。

 

Riusuke Fukahori Goldfish Salvation - YouTube

3分10秒。芸術家・深堀隆介による作品作りの風景。

 

[閲覧注意] 幻聴を再現してみた - YouTube

4分40秒。動画投稿者本人に聴こえている幻聴を再現したという動画。

 

大丈夫/ミドリカワ書房 - YouTube

4分55秒。典型的イメージな「ひきこもり」の歌。

  

アニメーション「就活狂想曲」 - YouTube

7分27秒。就職活動を表現した自主制作アニメ。

 

ねじ式 つげ義春 1968 Screw Style - YouTube

12分51秒。つげ義春の漫画「ねじ式」の映像化アニメ。

ひきこもり新聞 告知情報欄掲載文 オリジナル

Queer Lounge H(クィア・ラウンジ・アッシュ、旧「東松山不登校ひきこもりフリースペース」)
【内容】何らかの形、何らかのレベルで、学校に行けない・行かない状態や、引き隠る状態を経験した本人を対象に、場を開放しています。いつも大体、ジェンダーセクシュアリティーや性差別について語り合ったり、雑談したり、アナログゲームで遊んだりしています。ひとりでスマートフォンやゲームをしたり、読書したり、居眠りしても、大丈夫です。入退室自由です。
【日時】水曜日、午後5時から8時まで
※予告なく時間の変更や延長、休会となることもあります。
※第2木曜日の前日にあたる水曜日は、午後8時で締めます。
※4月からは午後6時からになるかもしれませんが、まだ確定していません。
【場所】東松山コミュニティカフェ まちカフェ(埼玉県東松山市箭弓町3-4-6)
※まちカフェの営業等の最新情報はFacebookで確認してください
【対象】クィア、クローゼット、GSRM(※Gender, Sexual, and Romantic Minorities)、セクシュアル・マイノリティー、性的少数者LGBT、SOGI、女性、10代、20代、ハーフ/ミックス/ダブル、他……等々のかたで、過去や現在、不登校の状態や、引き隠る状態を経験した、本人、当人。
※本人や当人以外のかたが参加や同席していることもあります。
【参加費】参加費は必要ありません。カンパは随時受け付けてます。
【申込】このひきこもり新聞の告知を見てから参加される場合には、初回は必ず hikkyqueerあっとまーくgmail.com まで ご連絡ください。※あっとまーくは@に変えてください。
【定員】椅子はぜんぶで17席あります。
【ホームページ】
Queer Lounge H
https://mobile.twitter.com/hmhik
http://hiki.hatenablog.com
まちカフェ
https://m.facebook.com/machicafe.matsuyama
【備考】①お手洗いは、ウォシュレットの洋式トイレが一個あります。やや狭いです。トイレの扉には男女ピクトグラムが貼ってあるのですが、Queer Lounge Hの時間帯には、男女ピクトグラムが見えなくなるように「All Gender」と書いた紙を上から貼るようにしています。
②新聞・テレビ・各種メディア等による取材・撮影等は、「当事者」団体からの依頼や調査協力等も含め、現在その全てをお断りしています。

【重要】開催時間変更のお知らせ

Queer Lounge H(東松山不登校ひきこもりフリースペース)は、これまで午後3時から6時まででやっていました。

 

ですが、2月8日からは、午後5時、17時からスタートになります。

 

さらに、未確定ですが、4月からは、午後6時からになるかもしれません。

 

よろしくお願いいたします。

セクシュアリティー、ジェンダー等について、知っていった経験、わたしの場合

2009年ごろ、はじめてヒトからセクシュアリティーをカミングアウトされた。それが初めての経験だった。自己紹介としてセクシュアリティーを名乗るのではない、カミングアウト。それが、ちょうどわたしが認知して考え始めてた無性愛、アセクシュアルで。

たぶん、2010年頃、トランスジェンダートランスセクシュアルについて調べていたのち、mixiにそのことを書いていたら、ゲイ男性を自認するマイミクが、かつてはXジェンダーという性自認でじぶんを捉えていたことを知った。そこでわたしはXジェンダーという言葉をしった。

のちに、というか、現在進行形で、このXジェンダーは日本独自の言葉で、海外ではジェンダークィア、ノンバイナリー、Aジェンダーバイジェンダー……といった言葉で捉えられるもの、アイデンティティとしてあるもの、と知っていく。

それから、これもいつ頃だろう、かつて新崎ももさんというかたが「分散恋愛」という概念と在りようを提唱してたけど、ポリアモリーのことを知った。3人以上の交際関係で、その3人以上が全員合意しており、それがオープンである交際関係。セクシュアリティー。ライフスタイル。

ポリアモリー。その前には、同時に複数人に好きになる、恋愛感情を覚える、ポリアモラスな性質がある。日本は規範として1対1、モノアモリー、モノガミー、モノアモラスがあるためポリアモラスなヒトは時に自責の念にかられたり苦しむことになる。

いつしか、発達障害と診断されたかたがたの中にいるようにもなった。そこに、ノンセクシュアル、非性愛のかたがいた。恋愛感情は持ち恋愛志向だけど、性的欲求はA(訳せば無)で、セックスを望まない。そんなヒトが、発達障害のグループの中の男女規範や男性中心主義の語りで苦しんでることを知った。

ちなみにそのかたは、不登校だった高校を卒業し、ひきこもる状態になったけど、そのときに世の中で想定されている「ひきこもり」像は男性、それも中年男性ばかりのことが中心で、そこも居られる場ではなかったという。不登校でもなく大人のひきこもりでもないヒトが、性規範に苦悶しながら彷徨ってた。

クィアLGBT、セクシュアル・マイノリティー、性的少数者の話をしてるけど、シスヘテロ男性、ストレート男性、ノンケ男性で、自慰やセックスに悩みや劣等感、トラウマを抱えてるヒトもしばしばいた。射精後に罪悪感を覚えるヒトは昔から居るけど、今まで想像が全くおよばなかった悩みもあった。

射精時に飛び散りすぎてアチコチを汚してしまうので自慰はしていない、というヒト。じぶんからネバネバドロドロした液体が出てくるのが気色悪くてしたくない、というヒト。なるほど、と思った。「男はオナニーは当然するもの、してるもの」のようなお喋りや考えは、彼らには当てはまらない。

話を戻す。そうこうしてるうちに、わたしは性愛をRomanticとSexualに分ける考え方にたどり着いた。どう訳せばいいかわからないけど、Romanticは恋愛に志向すること。Sexualは性的に志向すること。単語それぞれの前に例えば「A」がつくと、それが「無」という意味になる。

この考え方のおかげで、わたしはかなり、性愛や「Love」に関して、また一つ、個人的にだけど見通しが良くなった気がする。

精神医学の診断カテゴリーである「性同一性障害」と、性的指向の同性愛。わたしはその区別もついてなかった。「性同一性障害を診断され、性別を変えたのちに、その性別での同性と性愛関係になるヒトがある」という、トランスジェンダーのゲイやレズビアンの話を知って、目から分厚いウロコが何枚も取れた。

最近は、パンロマンティックについて、知り、考える機会が巡ってきた。機会をいただいた。

性同一性障害」と同性愛の違い、アセクシュアル、Xジェンダー、ポリアモリーノンセクシュアル、シスヘテロ男性の自慰やセックスの悩みやトラウマ、RomanticとSexual、パンロマンティック。

社会では「LGBT」が認識されてきてて、性の話にそれを軸に考えられることも多くなってきたけど、わたしは別軸で、様々な性を知ってくことを経験してるさなかで。それらの経験、知ったことは、このQueer Lounge Hの中に、その場に、意識としてだけど、置いておきたい…と思ってる。

簡単な話、「アセクシュアル、Xジェンダー、ポリアモリーノンセクシュアル、シスヘテロ男性の自慰やセックスの悩みやトラウマ、RomanticとSexual、パンロマンティック、その辺を想定しつつQueer Lounge Hをやってまーす!」ということです!笑

最後に、Queer Lounge Hに来てくれたヒトが、「セクシュアリティー」ということを、わかりやすく教えてくれた言葉を書きます。

『どんな性別でもいいし、どんな組み合わせでもいい。愛してもいいし、愛さなくてもいい。』

(ああああああ!!肝心な、Queerクィアすること、それとの出会いがすっぽ抜けている……!……ま、まあ、この不登校ひきこもりフリースペースの名前自体が「Queer Lounge H」だから、まあいいかぁ!(笑))